資産運用
21 コメント
東証、2万円割れで波乱の幕開け 米アップル下方修正で世界経済の減速懸念強まる

 平成31年最初の取引となる大発会を迎えた4日の東京株式市場は、日経平均株価が前日の米市場が大幅に反落した流れを引き継ぎ、急落で始まった。取引開始直後から2万円の大台を割り込むと、一時は背年末終値比で700円を超える下げ幅となった。世界経済の減速懸念から投資家心理が弱気に傾き、年初から波乱の幕開けと...

続きを読む
資産運用
5 コメント
日経平均700円超下落、米株下落と円高を嫌気

[東京 4日 ロイター] - 2019年最初の取引となる4日の東京株式市場で、日経平均は大幅続落で始まった。寄り付きは前営業日比359円64銭安の1万9655円13銭と2万円を割り込み、その後も下落幅を700円超に拡大した。日本国内が連休だった年末年始に米株が下落、外為市場で円高が進行したことが嫌気...

続きを読む
資産運用
17 コメント
亥固まる? 相場格言いわく「株価、底堅く推移」

 2019年の干支(えと)の「亥(い)」は、市場の相場格言で「亥固まる」と呼ばれ、「良い流れが固まって、株価が底堅く推移する年」とされる。世界経済の先行き懸念を背景に今年初めての株式取引となった大発会の4日の株価は急落して始まったが、格言通りの底堅さを発揮できるか。日本経済にとっても正念場の1年とな...

続きを読む
資産運用
12 コメント
寄り付きの日経平均は大幅続落、600円超安 アップル下方修正でリスク回避

[東京 4日 ロイター] - 大発会となる東京株式市場の寄り付きで、日経平均株価は前営業日比359円64銭安の1万9655円13銭となり、大幅続落で始まった。年末年始における国内連休中の米国株の下落や外為市場での円高進行が嫌気されている。米アップル<AAPL.O>が業績見通しを下方修正したことで、景...

続きを読む
資産運用
22 コメント
米中貿易戦争の影響か?アップル株が90日で38%下落

Appleの株価はひと晩で9%以上ダウンした。実際、同社の株価は昨年の10月以来、トータルで38%も下落している。米国時間1月2日、Appleが収入の低下を警告する異例のガイダンス修正を発表する際、株式売買は一時中断された。iPhoneをアップグレードする需要が失速したことが同社の収入、ひいては株価...

続きを読む
資産運用
23 コメント
東証大発会 一時700円以上値下がり 波乱含みの幕開け

 年明け最初の取引となる大発会を迎えた東京株式市場は4日午前、全面安の展開となり、日経平均株価は一時、700円以上値下がりした。米IT大手アップルが中国での販売不振を理由に業績見通しを下方修正したことで世界経済の減速懸念が強まり、前日の米国株価が大幅に下落。東京市場もこの流れを引き継ぎ、日経平均は一...

続きを読む
資産運用
12 コメント
韓国 きょうのニュース(1月3日)

◇オンラインゲーム大手「ネクソン」の売却説浮上  韓国オンラインゲーム最大手、ネクソンの売却説が浮上した。業界によると、ネクソンを創業したNXCの金正宙(キム・ジョンジュ)代表は本人と夫人、本人の個人会社が保有するネクソンの株式全てを売却するという。NXCは東証上場企業ネクソンの筆頭株主(保有比率4...

続きを読む
資産運用
25 コメント
住友林業の給料はどのくらいか

シリーズでお伝えしている「企業年収給与研究」。最新の有価証券報告書をもとに注目企業の従業員の年収・給与や従業員数を見ていきましょう。今回は国内大手ハウスメーカーである住友林業です。住友林業の平均年間給与はいくらか住友林業(提出会社)の2018年3月31日時点での平均年間給与は 867.0万円と800...

続きを読む
資産運用
32 コメント
茨城県内企業で仕事始め トップあいさつに心引き締め

茨城県内の多くの企業や団体で4日、仕事始め式が行われた。常陽銀行(本店水戸市)は笹島律夫頭取が本店で幹部行員ら約250人を前に年頭訓示を行った。同行によると、笹島頭取は日銀のマイナス金利政策の長期化や、異業種による金融サービスの長期化に触れた上で、「生き残りや成長の成否は環境の変化に企業として適応で...

続きを読む
資産運用
6 コメント
ダウ下げ幅、一時600ドル超 アップルショックで

 米トランプ政権が仕掛けた通商摩擦の影響が、米国を代表するハイテク企業の業績に及んできた。米中の対立が世界経済の減速を引き起こしかねない――。市場にくすぶっていたそんな懸念が、現実のものとなりつつある。ただでさえ不安定さを増していた金融市場は新年早々、「アップル・ショック」に見舞われた。【写真】昨年...

続きを読む
資産運用
22 コメント
データで振り返る平成経済 株、変動幅は3万円超

 バブル崩壊やリーマン・ショックなど幾度も景気変調に見舞われた平成の日本経済。株式市場も歩調を合わせるように、「日経平均株価2万円台」をめぐってせめぎ合いを続けた。平均株価の最高値から最安値までの変動幅は3万円超。政権交代を機に上昇基調に乗せたが、グローバル経済の中、リスクに対する不安定さも併せ持つ...

続きを読む
資産運用
12 コメント
JCBギフトカードがもらえる「ニプロ」のお得な株主優待と最近の株価

シリーズでお伝えしている「個人投資家向けの株主優待研究」。株主優待制度は、株主は株式を発行している上場企業が提供している商品であったり、サービスの優待券であったりを手にすることができます。株式投資では値上がり益や配当が主な醍醐味ですが、それらに次いで株主優待も人気です。今回はニプロの株主優待と株価動...

続きを読む
資産運用
17 コメント
「モスバーガー」運営のモスフードサービスのお得な株主優待と最近の株価

シリーズでお伝えしている「個人投資家向けの株主優待研究」。株主優待制度は、株主は株式を発行している上場企業が提供している商品であったり、サービスの優待券であったりを手にすることができます。株式投資では値上がり益や配当が主な醍醐味ですが、それらに次いで株主優待も人気です。今回はモスフードサービスの株主...

続きを読む
資産運用
19 コメント
NY株反発、746ドル高=米雇用統計を好感

 【ニューヨーク時事】週末4日のニューヨーク株式相場は、良好な米雇用統計などを好感して大幅反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比746.94ドル高の2万3433.16ドルで終了。上げ幅は一時830ドルを超えた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は275.36ポイント高の6738....

続きを読む
資産運用
5 コメント
焦点:大型ピックアップトラック市場で米大手3社の競争白熱化

[デトロイト 3日 ロイター] - 米自動車大手3社(ビッグスリー)の間では、収益性の高い大型ピックアップトラックの販売競争がし烈さを増しつつある。米国の大型ピックアップトラック販売市場は、フォード・モーター<F.N>の「Fシリーズ」が首位、ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>の「シボレー」ブラ...

続きを読む
資産運用
24 コメント
アップルショック、象徴銘柄の急落が怖い理由

[東京 4日 ロイター] - アップルショックが、また金融市場を襲った。業績下方修正の理由が中国での販売不振であったため、企業業績全体への懸念に広がり、世界的な株安が進んでいる。ただ、マーケットが不安視しているのは、業績悪化だけではない。同社株を組み込んでいたファンドへの影響や、自社株買いの減少など...

続きを読む
資産運用
24 コメント
経営トップ年頭あいさつ 三木谷楽天会長「挑戦の年」

 多くの企業が4日、仕事始めを迎え、経営トップが年頭のあいさつを行った。少子高齢化による国内市場の変化や米中貿易摩擦などに起因する世界経済の停滞を警戒する声が上がった。 三菱地所の吉田淳一社長は世界経済の停滞リスクが高まる中、「日本経済を取り巻く状況が一層厳しさを増す可能性がある」と懸念。住友不動産...

続きを読む
資産運用
15 コメント
東証大幅続落、452円安

 今年最初の取引となる大発会を迎えた4日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は急落し、終値は前年末比452円81銭安の1万9561円96銭と2万円を割り込んだ。大発会としての下げ幅は2016年以来3年ぶりの大きさで戦後3番目。米IT大手アップルの業績悪化懸念が東京株に波及して世界景気減速への警戒...

続きを読む
資産運用
10 コメント
NY株反落、660ドル安

 【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、IT大手アップルが2日夕に業績予想を下方修正したことを受けて世界経済の減速懸念が広がり、前日比660.02ドル安の2万2686.22ドルと大幅に反落して取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は202.44ポイント安の...

続きを読む
資産運用
10 コメント
米国株は急反落、アップル下方修正や弱い米製造業指標で

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米国株式市場は急反落して取引を終えた。アップルの業績見通し下方修正や米製造業部門の減速を示す指標を受け、世界経済を巡る懸念が強まった。アップル<AAPL.O>が10─12月期の売上高見通しを下方修正したことを受け、テクノロジーセクターをはじめ市場に動揺が広がり、...

続きを読む

ハイライトニュース

連絡先の詳細

トウキョウト, キタク, オウジ, 9-5

電話番号: +8147-999-7550
郵便番号: 114-0002
ウェブサイト: www.qwscbvmkkr.com
メールボックス: info@qwscbvmkkr.com

免責事項

このウェブサイト上のすべてのコンテンツおよび写真はインターネットからのものであり、このウェブサイトは法的責任を一切負いません。