株式市場の動向
32 コメント
「三菱の特許を差し押さえる」…強制徴用賠償金を強制執行へ

日本強制徴用被害者が三菱重工業(三菱)の韓国国内の資産の差し押さえ手続きに着手する。韓国最高裁の判決にもかかわらず三菱側が強制徴用被害者に損害賠償金を支払わないからだ。最終判決が出る前に三菱は敗訴に備えて多くの有形資産を本国に送ったが、被害者側は無形資産の特許権などを調べて賠償金強制執行をする方針だ...

続きを読む
株式市場の動向
17 コメント
日本郵船の給料はどのくらいか

シリーズでお伝えしている「企業年収給与研究」。最新の有価証券報告書をもとに注目企業の従業員の年収・給与や従業員数を見ていきましょう。今回は国内最大手海運企業である日本郵船です。日本郵船の平均年間給与はいくらか日本郵船(提出会社)の2018年3月31日時点での平均年間給与は 971.6万円と900万円...

続きを読む
株式市場の動向
18 コメント
株、FX、つみたてNISA…あなたは「資産運用」していますか?

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。投票企画「クロノスVote」では、さまざまなテーマでリスナーの投票と意見を募集しています。12月20日(木)のテーマは「あなたは、資産運用していますか?」でした。自身の老後や子どものために備えているという人もいるのではないでしょう...

続きを読む
株式市場の動向
18 コメント
米株式市場、2018年は乱高下の年 年間下落率は過去10年で最悪

ニューヨーク(CNN Business) 2018年は、米国の株式市場にとって記録的な1年だったものの、投資家にとっては早く忘れたい1年だろう。昨年、ダウ工業株平均は5.6%、S&P総合500種は6.2%、ハイテク株が多いナスダックは4%、それぞれ下落した。これは2008年以降で最悪の結果で、ダウ工...

続きを読む
株式市場の動向
30 コメント
日経平均株価は要注意の状況~2018年の動きを振り返る

日経平均株価、2万円は維持したものの月間では大幅下落2018年12月28日、大納会を迎えた東京株式市場で、日経平均株価の終値は、前日より62円85銭安の20,014円77銭となりました。なんとか2万円台は維持したものの、2017年末の22,764円94銭に比べて2750円17銭の下落です。2012年...

続きを読む
株式市場の動向
11 コメント
ヤマダ電機のお得な株主優待と最近の株価

シリーズでお伝えしている「個人投資家向けの株主優待研究」。株主優待制度は、株主は株式を発行している上場企業が提供している商品であったり、サービスの優待券であったりを手にすることができます。株式投資では値上がり益や配当が主な醍醐味ですが、それらに次いで株主優待も人気です。今回はヤマダ電機の株主優待と株...

続きを読む
株式市場の動向
23 コメント
日帝強制動員被害者、戦犯企業の新日鉄住金相手に強制執行へ突入

 日帝強制労働被害者が、日本の戦犯企業である新日鉄住金が持っている韓国内資産を差し押さえる強制手続きに入った。昨年10月、韓国最高裁(大法院)の損害賠償判決を日本政府と該当企業が拒否したことに伴う後続措置だ。実際の差し押さえがなされる場合“韓国海軍レーダー照射”論議に加え、日本側の激しい反発が予想さ...

続きを読む
株式市場の動向
3 コメント
元ポルシェCEO、マイクロ波点火が内燃エンジンを救えると語る

MWI(マイクロ・ウェーブ・イグニション)という会社によると、ガソリン・エンジンは我々の未来においてまだ役割が残っているらしい。このドイツのスタートアップ企業は、同社が開発を試みているテクノロジーから直接その社名を得ている。従来のスパークプラグを使用して燃料に点火するのではなく、点火にパルスマイクロ...

続きを読む
株式市場の動向
19 コメント
GAFA包囲網 米巨大ITのデータ独占に不信感

 「ネット界の革新者」として君臨する米IT企業に厳しい目が注がれている。グーグルやアマゾンなどの頭文字から「GAFA」と呼ばれる4社は、優れたサービスで利用者を拡大。蓄積した検索や買い物履歴のデータなどを活用して高収益をあげてきた。だが最近の個人情報流出や不透明なデータ利用方法をめぐり、「新規立法に...

続きを読む
株式市場の動向
5 コメント
近づく「リスクオフ円高」の足音、2019年の為替見通し

主要な金融商品の2019年相場について、業界を代表する専門家に聞く短期集中連載。2回目は為替、中でもドル円相場の見通しを、みずほ銀行チーフマーケット・エコノミストの唐鎌大輔さんに聞きました。【振り返り】2018年のドル円相場はこんな値動きだった2018年の金融市場では米中貿易戦争やブレグジット(英国...

続きを読む
株式市場の動向
7 コメント
貯蓄額を増やすための3つのステップ

「貯蓄額」というとき、銀行などに預けている預貯金の額だけを指すものと考えている方も多いのではないでしょうか。実は、一言で貯蓄額といってもさまざまなものが含まれます。今回は、貯蓄額の意味や、貯蓄を増やすためのポイントについてみていきます。貯蓄額とは何か。貯蓄には何が含まれるのか貯蓄は銀行などの金融機関...

続きを読む
株式市場の動向
21 コメント
ヤマダ電機の給料はどのくらいか

シリーズでお伝えしている「企業年収給与研究」。最新の有価証券報告書をもとに注目企業の従業員の年収・給与や従業員数を見ていきましょう。今回は国内最大手の家電量販店であるヤマダ電機です。ヤマダ電機の平均年間給与はいくらかヤマダ電機(提出会社)の2018年3月31日時点での平均年間給与は 434.1万円と...

続きを読む
株式市場の動向
30 コメント
個人投資家に“買い場”到来? 2019年の日本株見通し

2019年がスタートしました。主要な金融商品の2019年相場について、業界を代表する専門家に聞く短期集中連載、第1回目は日本株です。【今さら聞けない】2018年の日経平均はどんな値動きだった?2018年の日本株市場は秋から年末にかけて波乱に見舞われ、7年ぶりに年間を通して下落した年となりました。新し...

続きを読む
株式市場の動向
33 コメント
損が膨らむドルコスト平均法に気をつけたい

定期的に株式や外貨を買いつける「ドルコスト平均法」。投資初心者向けアドバイスに必ずといってよいほど登場する投資手法です。ドルコスト平均法は考え方と実行法がシンプルなこともあり、認知度も高いようです。しかし、ドルコスト平均法には気を付けるべきポイントがあります。今回はそのポイントについて見ていきましょ...

続きを読む
株式市場の動向
10 コメント
NY株続伸、18ドル高

 【ニューヨーク共同】年明け2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、休み前の昨年12月31日と比べ18.78ドル高の2万3346.24ドルで取引を終えた。世界経済の減速を懸念した売り注文が先行し、下げ幅が390ドルを超える場面もあったが、値頃感から買い戻しが入り、上昇で引けた。 ハ...

続きを読む
株式市場の動向
9 コメント
株式投資で成果を上げるために「やってはいけないこと」

2018年の日本株は7年ぶりに前年を下回る東京証券取引所は12月28日に大納会を迎え、2018年の日本株式相場が幕を下ろしました。まずは2018年の株価(日経平均株価)を振り返りましょう。騰落率は前年2017年の終値との比較です。2018年の日経平均株価の推移を見る ・始値:23,074円(+1.4...

続きを読む
株式市場の動向
15 コメント
「貯蓄から投資へ」はいつから始めるべきか

証券業界、資産運用業界で「貯蓄から投資へ」が叫ばれ、随分と時間が経過しています。しかし、「預金信仰」「貯金信仰」があるといわれる日本ではなかなか投資が受け入れられていないのが現状です。今回は、なぜ「貯蓄から投資へ」が必要なのか、また実際に「貯蓄から投資へ」を実行する場合の活用すべき制度について見てい...

続きを読む
株式市場の動向
33 コメント
昨年末の株安は「グリッチ」、FRBは相場援護を=トランプ氏

[ワシントン 2日 ロイター] - トランプ米大統領は2日、2018年12月の株式相場下落は「グリッチ(瞬間的な不調)」に過ぎないとし、貿易協定がまとまれば上昇するとの認識を示した。また連邦準備理事会(FRB)は相場の安定を援護すべきとした。トランプ氏は閣議で記者団に対し「先月は株式市場で少々グリッ...

続きを読む
株式市場の動向
29 コメント
2018年中国IT産業の十大ニュース 1位はやはりあの人

【東方新報】2018年も残りあとわずか、間もなく2019年を迎える。去り行く2018年を振り返り、中国IT産業の十大ニュースを整理した。変転を繰り返すのが、この産業の常だ。記憶に深く刻まれた事件はどれだろうか? 1位「アリババ」マー会長が退任表明 9月10日の「教師の日」に、英語教師出身の阿里巴巴(...

続きを読む
株式市場の動向
25 コメント
アップル、業績予想を大幅下方修正 中国で想定超す減速

 米アップルは2日、2018年10~12月期の売上高予想を大幅に下方修正し、840億ドル(約9兆円)になりそうだと発表した。従来は890億ドル~930億ドルと見込んでいた。中国経済の予想を超えた減速などで、主力のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の売れ行きが鈍ったためという。トランプ米政...

続きを読む

ハイライトニュース

連絡先の詳細

トウキョウト, キタク, オウジ, 9-5

電話番号: +8147-999-7550
郵便番号: 114-0002
ウェブサイト: www.qwscbvmkkr.com
メールボックス: info@qwscbvmkkr.com

免責事項

このウェブサイト上のすべてのコンテンツおよび写真はインターネットからのものであり、このウェブサイトは法的責任を一切負いません。