株式市場の動向
25 コメント
貯蓄型保険における保険料支払いの「一括払」とは

貯蓄型保険の保険料の支払方法には、様々な方法があるということをご存知でしょうか。貯蓄型保険は積立の要素がある分、毎回の保険料が定期保険などと比べて高くなる傾向があります。しかし、支払方法を見直すだけで年間の保険料を安くすることができます。ここでは、保険料の支払方法の種類とそのメリット・デメリットをみていきます。

貯蓄型保険とは

貯蓄型保険とは、掛け捨型保険の定期保険などとは異なり、貯蓄性の高い保険を指します。

例えば、貯蓄型保険を代表する養老保険は、被保険者が死亡するか、保険に加入して一定期間が経過すると満期保険金を受け取ることができます。

また、学資保険のように子供の成長に合わせて段階的に祝金を受け取ることができるものもあります。また、満期時には満期保険金を受け取ることができます。

ただし、貯蓄型保険は、満期保険金を受け取れたり、終身保険のように解約返戻金をもらうことができる分、掛け捨て型保険よりも毎月の保険料が高くなる傾向があります。

保険料の一括払とは

生命保険に加入している方で、支払う保険料を一括払いするという経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

保険料の「一括払」とは、「月払」の保険料をまとめて数回分払い込む方法です。一方で、「半年払」や「年払」の保険料をまとめて払込む方法は「前納」と呼ばれます。

保険の支払方法には様々な支払方法があります。以下、整理しましょう。

 ・月払:毎月、保険料を支払う方法
 ・半年払:半年ごとに保険料を支払う方法
 ・年払:1年ごとに保険料を支払う方法。
 ・一時払:保険契約時に保険期間全体の保険料全額を1回支払う方法。
 ・頭金(一部一時払):保険契約時に保険金額の一部に該当する保険料を1回で払い込む方法
 ・前納:前納は「半年払」や「年払」の保険料をまとめて数回分払い込む方法
 ・一括払: 「月払」の保険料をまとめて数回分払い込む方法
保険料はまとめて支払うことによる割引が適用され、支払保険料が割安になることがあります。支払保険料をまとめて支払える余裕があるならば、一括で保険料を払う方がお得といえるでしょう。ただし、保険会社や商品によって支払方法が異なります。都度、ご確認下さい。

次ページは:保険料の支払い経路 前へ12次へ

1/2ページ

ハイライトニュース

連絡先の詳細

トウキョウト, キタク, オウジ, 9-5

電話番号: +8147-999-7550
郵便番号: 114-0002
ウェブサイト: www.qwscbvmkkr.com
メールボックス: info@qwscbvmkkr.com

免責事項

このウェブサイト上のすべてのコンテンツおよび写真はインターネットからのものであり、このウェブサイトは法的責任を一切負いません。